良質のサービスを圧倒的な低料金・低価格で 報酬・顧問料が相場より安い税理士事務所

税理士の報酬・顧問料の相場は?

ネット上で検索すると

ネット上で税理士の報酬の相場を検索すると、ある程度の金額の幅はありますが、概ね次のように
要約されます。

会社で自計化している場合

年間売上高 月額顧問料
毎月訪問 年4~8回訪問 年2回以下訪問
3,000万円未満 30,000円 25,000円 20,000円
5,000万円未満 35,000円 30,000円 25,000円
7,000万円未満 40,000円 35,000円 30,000円
1億円未満 50,000円 45,000円 40,000円

報酬の基準としては主に売上高と訪問回数が最も一般的のようです。
というのも、やはり売上高が大きくなるほど処理についての責任や重要性が違って参りますし、
また時間工数が処理量の重要な尺度となっているサービス業としては、時間工数が増える訪問が
ある意味一番負担の大きいコストでもあるからです。

上記のほかに掛かる費用

決算料

一般的には、決算料は上記の月額金額の4~6か月分程度というのが相場となっています。
更に消費税の申告書作成料として別途2~5万円、支店がある場合の法人県民税、市民税の
申告について提出先が増えるごとに別途加算される場合もあるようです。

例えば、年間売上高4,500万円で数ヵ月に一回税理士が訪問する会社さんの場合ですと、
決算料が別途12~18万円、更に消費税の申告が加算されるとトータル14万円~23万円、
結果として年間の支払額は最低でも40万円を超えることになります。

なお、4半期ごとに仮決算を行い、決算検討会等を開催する会社さんの場合には、これに
関する決算料も別途に発生する場合があります。

記帳代行料

会計事務所が記帳代行する場合は、上記の金額に月額5,000~20,000円程度が掛かります。
なお、記帳代行料については年間売上高が基準ではなく、主に仕訳の件数によって異なります。
従って、現金商売の業種のように毎日レベルで仕訳を起票すると、年間売上高が少なくても
記帳代行料は多くなります。

給与計算・年末調整

従業員数が5名以下であるなど少人数の場合にはサービスとなる場合もあるようですが、
概ね5人超となってくると年末調整についても通常、別途手数料が発生してきます。
更に給与計算がある場合にも、人数に応じて別途費用が生じます。
なお、年末調整業務には、市区町村への給与支払報告書の提出と、税務署への支払調書の提出という
付随的な業務があるのですが、これらも別途の手数料となる場合もあるので、注意が必要です。

償却資産申告

償却資産申告とは、固定資産税のための申告で、土地・建物などのいわゆる不動産以外の
固定資産(機械装置、器具備品など)について、事業者が保有している状況を、課税する側の
市町村(東京特別区は都税事務所)に報告するためのものです。
タイミングが年末調整時期と同じになるので判り辛いのですが、年末調整とは全く別の
業務になりますので、別途料金として数万円程度の手数料が生じるのが通常です。

値段と質が比例しないのが税理士業界

cbbe1fbdd79871680e400269186dc14b_s2以前は税理士会の報酬規程というものが存在していたため、それが廃止された今日においても
依然としてその名残りで高止まりしている会計事務所もあります。
一方で、近年では安い金額設定をセールスポイントにしている会計事務所も増えて参りました。
(私どもの事務所もまさに「業界最低レベル」を謳い文句にしておりますが・・。)

一般的に考えれば、高い方がサービスの質も良く、いろいろな情報や経営支援を受けられる一方、
安いとサービスの質という面で心配になるのは当然のことです。
ただ、企業として業務効率化などの努力をせず、
単に高いだけでサービスも質も良くない会計事務所も少なからず存在しています。

(特に高齢な税理士がやっている会計事務所ほど、そういう傾向が強いとの話もあります。)

一方、その努力を行った結果、サービスの質を落とさずに値段を下げている事務所もあるのです。
安かろう悪かろうとは必ずしも言い切れない、料金とサービスの質が必ずしも比例していない、
というのが、今の税理士の業界の現状です。
安くてもちゃんとしている会計事務所は、実は探してみると結構あるのです。

お問合せ先電話番号(代表電話) TEL 03-6658-8272 受付時間 10:00~18:00 (祝祭日以外の月~金曜日)

事務所概要

神山法明税理士事務所

〒131-0045

東京都墨田区押上2-20-12

美朝ビル202

※ 2018年1月より新事務所に移転

  致しました。

業務対応エリア

全国対応しております。
■主な業務エリア
【東京都】
墨田区、台東区、千代田区、江東区、江戸川区、葛飾区、荒川区、中央区、渋谷区、港区、文京区、足立区、品川区、目黒区、杉並区、練馬区、新宿区、中野区、板橋区、西東京市、清瀬市、武蔵村山市ほか
【千葉県】
市川市、松戸市、船橋市、習志野市、鎌ヶ谷市、千葉市、柏市、我孫子市、流山市、市原市ほか
【埼玉県】
さいたま市、川口市、上尾市、三郷市、所沢市、入間市、北本市ほか
【神奈川県】
横浜市、川崎市、藤沢市ほか
【茨城県】
取手市、龍ケ崎市ほか
yayoipap-1
会計ソフト「MF クラウド会計」

法人会の会誌に連載中

浅草法人会の会誌「浅草だより」にコラムを連載中です。
asakusa-dayori-16-0607-s
PAGETOP
Copyright © 神山法明税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.